今年の野菜

これぞ、放任栽培か?なーんて思える状態で野菜、育ててます。

中々、十分に手も回らず、思うようにいってないっす。少しずつでも去年よりは進化しつつなんですが、進化の度合いがこんなもんなのか、いやもっと進化していかないといけないのか。でも、もっと良くなる方法はたーくさんあるんだろうな...自問自答のくり返しですわ、ハイ。

去年から、大量の落ち葉が手に入ってるんで、これを畑に投入してます。投入した場所は、やっぱり、土の状態がすごく良くなってきてます。これは、継続、っていうより、落ち葉農法で作るぐらいの勢いで使ってます。草抑えにもなるし、温床作るのにも十二分に使えるし、しかもタダだし、ありがたいっす。それと、大量の草(^_^;)、これも利用します。利用方法は様子を見ながら、使いつつ、改良しつつ、ってとこですね。

写真が撮れてないので、見ずらいとは思いますが...

これから、ハクサイ、ブロッコリ、カブ、大根、キャベツ、人参、葉っぱ類諸々等、植えてるんですが、どれだけモノになるのが出来るのかはわかりませんが((笑)、またおいおい、UPしていきます。

でも、これだけは言えます。味は美味しいっすよ!どれも、その野菜独自の味って言うんですかね、どこかで売ってるような、何食べても味気なくっていっしょみたいな味ではなく、その野菜独特の味、美味しさたっぷりの野菜が採れてますよー、ってことで。

カテゴリー: 野菜, Report | コメントする

今年のお米

基本、自然に任せてって事です。

でも、これが難しい...どこまで自然に任せればいいのか、人の見方によっては放任栽培って事になるし...自分の理屈からいえば、そんな事はない、つもり。でも、結果、草ぼうぼうでは、何を言われてもいたしかたないか。ぼうぼうでも無いんやけどね(^_^;) ちょっと下草にコナギがボロボロって出て、上にはヒエがポロポロって出てるだけやないか、ハハ。

コナギ対策に代かき方法を変えてみた。部分的には上手くいったところもあり、でも全体的にはイマイチやな。ちょいと高低差があったから、それの対応をしてて、結果、思うような代かきができなんだ...言い訳やな。

ヒエは、ヒエ対策用の深水が、ちょいと対応不十分で十分とれなかったんやわ、ハイ。原因はわかってんねん。

一応、今年のテーマって事で、乾土効果を生かして収量確保、水の浄化&活性化用に水口に炭を設置し味覚UPを目指してみたんやけど、効果の程はいかがなものかな。乾土効果は見た目全然あかんような気がする。直ぐには効果出んかな。炭効果はどうか、これもこれからわかってくる、わからんかもしれんな。まあ、これからや。これから、刈取するまで、完熟度をどこまで持ってこれるのか、天気と諸々の条件で、決まる...これ、結構重要。

周りは、草の管理と収量で田んぼの出来を判断してるけど、こっちはお米の味の為に草、虫との共存を考えながら農業やってる。ほら、周りから見りゃあ放任栽培に見えわるなぁ。これが地元の味です!って言えるように頑張ってるんやけどなあ。まあ、グチになる前にやめとこ。

いずれにしても、去年よりは、見た目よさそうに思う。

そして、今年はササニシキをちょっとだけ作ってみました。何故かって? それはマクロビとの絡みで ですわ。どんな味になってるんやろ、楽しみです。

刈取は、9月末かな、もうチョイ前になるか、まあ、その辺で。出荷できるのを10月頭に出来るといいですけど...まあ、その辺です。

予約、受け付けまっせー、ヨロシクです。

カテゴリー: お米, Report | コメントする

今日から

今日から頑張って、UPしていきます。

外は、嵐っす。やらにゃあかんことは山ほど(それも富士の山 ほど かなぁ)

でも、外作業は何も出来ない...

で、HPの微調整も出来上がった事もあり、このタイミングで、こちらも再開しようかと...(^_^;)

 

新米、今月末刈取かなあ、って思ってます。若干早まる可能性もありますが、まあこんなもんです。乾燥調製して、10月早々には何とか出荷できるように頑張ります!

今年から、ちょっとずつですが、野菜も出せるものが取れ出してきました。今は秋冬野菜のきゃべつ、ブロッコリ、白菜、大根、カブ、等播種作業中です。これも折を見て報告しまっす!

 

黒豆さん、ブログも、今日から、がんばりまっせ!

カテゴリー: お知らせ | コメントする